社会保険労務士になるには

社会保険労務士になるには

毎年1回行われる社会保険労務士試験に合格した者で、労働社会保険の実務に2年以上従事している者、またはその期間がなくても全国社会保険労務士会連合会が実施する指定講習を終了した者が、都道府県社会保険労務士会を経由して全国社会保険労務士会連合会に登録して初めて「社会保険労務士」となることができます。
  1. 開業社会保険労務士
    中小企業を顧客に、労働・社会保険の諸手続きや年金相談等のコンサルタント業務を主に行います。
  2. 勤務社会保険労務士
    社労士の知識は、企業の総務・人事で必須。
    さらに近年、年俸制導入やリストラの問題を抱える企業が多いことから、専門的知識が必要とされているので高い評価が期待できます。

試験の概要

詳しくはこちらの 『社会保険労務士試験 オフィシャルサイト』 をご覧ください。
  • 鳥取県最低賃金総合相談支援センターのご案内

    鳥取県最低賃金総合相談支援センターのご案内
  • 非正規雇用労働者待遇改善支援事業

    非正規雇用労働者待遇改善支援事業
  • 無料相談受付中

    無料相談受付中
  • 社労士会労働紛争解決センター鳥取

    社労士会労働紛争解決センター鳥取
  • Side Link

    • 厚生労働省のホームページ
    • 日本年金機構のホームページ
    • 全国健康保険協会のホームページ
    • 鳥取労働局のホームページ
    • 鳥取県公式ホームページ
    • 鳥取地方法務局のホームページ
    • 全国社会保険労務士会連合会・社労士
    • 鳥取県行政書士会のホームページ